Vital Pulp Therapy

d0150056_01234025.png虫歯が深い場合、一般的に神経を取ることが多いと
思います。
しかし、VPTという方法を行うと神経を温存できる
可能性があります。
感染を防ぐために、ラバーダム防湿を行い、神経を
切断し、MTAというセメントで封鎖することで、
神経を温存できることがあります。
その後セラミックをきっちり接着、もしくはレジンにて修復することで歯を長持ちさせることができます。
見た目もご自身の歯のような状態で修復することが
可能です101.png
ご自身の歯で生涯食べていけるように、選択肢を広げ続けていければと思っています165.png

[PR]
by hagadental | 2018-09-22 01:20