イタリア研修

先週はイタリアでの研修に参加させていただきました179.png
フィレンツェのコルテリーニ先生のオフィスで、歯周再生療法についての
セミナーに参加して来ました102.png
フィレンツェはとても歴史のあるキレイな街でした。
d0150056_21325744.jpg
朝早く起きて散歩したり、一緒に参加された先生方と語り合ったり
とても充実した時間を過ごすことかできました180.png
d0150056_21325090.jpg
コルテリーニ先生は、昨年のAAP(アメリカ歯周病学会)で最優秀賞を受賞された
先生です。ワールドスタンダードな思想に触れることができ
大変勉強になりました165.png

d0150056_22165202.jpg
勤務医の先生と共有し、日々の診療に活かしていこうと思います169.png
来年3月には来日されます。また来年もセミナーが開催予定ですので
参加させていただければと思います。
このような貴重な機会をいただいた諸先輩方に感謝ですね178.png
d0150056_21325569.jpg
サッカー日本代表は、ガーナ戦です!
必勝あるのみですね166.png

[PR]
# by hagadental | 2018-05-26 21:33

東京

昨日朝7時の飛行機に乗って東京での勉強会に参加してきました。
東京は大雨でした176.png
今回は、カメラの撮り方、口の中ではなく顔貌のポートレートについてでした。
全体の治療を行う場合、顔の雰囲気は大きく変化します。
写真についての理解がとても深まりました。
今日は朝からコンポジットレジンについての講義を拝聴しました。
即日に高いレベルで歯の修復を終了することが可能です。

d0150056_18402911.jpg




























多くの知識を得ることができました179.png
今後の診療に活かしていこうと思います。
代表候補発表が明日に迫りました。
ドキドキしますね..............。


[PR]
# by hagadental | 2018-05-13 18:41

歓迎会、おつかれさま会

先日4月から加入したスタッフの歓迎会と森野先生のおつかれさま会を行いました167.png
森野先生は産休後復帰までしばしお別れです179.png
お母さんになって復帰予定です。それまでみんなで頑張ります174.png
新たなスタッフも加わり、毎日新人研修が続いています。
地域の方がずっと自分の歯で食べれるよう、力を合わせてがんばっていこうと思います165.png
d0150056_08014497.jpg

[PR]
# by hagadental | 2018-05-12 08:03

ミニマムなのか?コンベンショナルなのか?

最近すっかり春らしくなり、暖かい日が続いていますね174.png

歯周病に罹患している方は多くいらっしゃると言われています。
歯周病になると歯を支えている骨が溶けてしまいます。
原因は細菌なのですが、歯周病が進行してしまうと深いところに細菌が入り込んでしまい取り除くことが難しくなります。
そういった時に、必要があれば外科的に細菌の除去を試みます178.png
骨の欠損が小さければ、マイクロスコープを用いて小さく開いて、細菌を取り除くこともできます。メリットは、外科的侵襲が少なく、治りも早く、痛みも少ない等沢山あります101.png
メスもとても小さなものを使い、縫合の糸もとても細いものを使います。
d0150056_07574458.png
骨があったところには肉芽と呼ばれる炎症生の組織がありますので、キレイに取り除きます169.png この時もマイクロスコープを用いるとより確実だと思います。
d0150056_07584272.png
その後、エムドゲインという骨ができる薬を入れて縫合します。
d0150056_07582714.png
イタリアのコルテリーニ先生が提唱された術式です。
d0150056_08031877.png
5月にイタリアでコルテリーニ先生のコースを受講させていただきます180.png
たくさん質問してこようと思います!

ハリルホジッチ監督が解任されてしまいましたが、突き進むしかいないと思いますので、ぜひロシアで大暴れしてもらいたと思います166.png


[PR]
# by hagadental | 2018-04-29 08:06

咬合を学ぶ


今週末は、先週末に続き東京にて勉強会に参加してきました。
1年間続くコースです。
今回は診査診断についての勉強でしたが、ものすごく勉強になりました101.png
中心位の設定やすべての歯を扱った治療に対するアプローチの方法がよく理解できました。
今後のコースがとても楽しみになる内容でした。
医院のみんなで共有し、みなさんに還元できればと思います179.png
歯科会の重鎮である山崎先生や日高先生の講義はとても濃い内容でした。
d0150056_18323744.jpg

















羽田空港でアビスパ福岡の選手と遭遇したので、この日ゴールを決めた森本選手にサインをもらいました165.png
ぜひ、J1に昇格してもらいたいものです。

d0150056_18311187.jpg

[PR]
# by hagadental | 2018-04-08 18:33

発表会と桜

先日所属している勉強会の発表会が開催されました。
私自身とても勉強になりました104.png
仲間の先生も堂々と発表して、とてもわかりやすかったと思います166.png
d0150056_20083074.jpg













桜も満開ですが、なかなか時間がありませんので、夜桜を見に行きました179.png
若松の夜景はもう何年も見ていますが、とてもきれいですね165.png
4月から新体制です。
新人スタッフも加入し、みんなで更に質が高いものを提供できればと思います178.png
d0150056_20083462.jpg

[PR]
# by hagadental | 2018-03-30 20:06

GBR Guided Bone Regeneration!

先週北九州で開催されたインプラント学会に参加して来ました。
多くのことを学ぶことができました101.png
d0150056_00073090.jpg






































ところで歯を失うと骨が溶けてしまいます。
インプラントを行いたくても骨がなくては、できませんし、無理やりインプラントを入れてしまうと
メンテナンスが行いにくくなってしまいます。
そのために、顎の骨を再生させる必要があります。
様々な方法が提唱されていますが、その時々でベストな術式を吟味し行います。
骨が再生すれば安心安全に、メンテナンスを行いやすい位置にインプラントを埋入することが可能です。
d0150056_00233355.png
















上段が顎の骨を作る前、下段が骨を作った後です。
硬い歯茎を後で作らなければなりませんが、感染も起こさず、経過は良好です。
d0150056_00071385.png











骨の成熟のために数ヶ月待たなければなりません。

何はともあれ、ご自分の歯よりもいいものはありません。
全ては、予防とメンテナンスにつきると思います。
正しい情報提供と的確なメンテナンスで地域の方々の健康を維持する一助となれればと幸いです179.png

[PR]
# by hagadental | 2018-02-02 16:10

人間万事塞翁が馬


2018が始まりました。今年はW杯イヤーです177.png
熱い熱いW杯が再びです!

今月は私が所属している勉強会で発表の当番でした。
歯周病で溶けた骨は原則に則れば、適応症例には骨を再生させることができます。
抜かざるを得ないような歯でも、条件が揃えば抜かずに済むことも可能です!
考えをまとめる良い機会となりました。

d0150056_23582210.png














歯科医療は職人的な側面もありますが、文献からの裏付けも重要です。
理論と根拠に基づいた臨床が歯を救うのだと思います。
勤務医の先生たちともそれぞれが得て来た情報を共有し、向上していければと思います165.png

[PR]
# by hagadental | 2018-01-23 23:52

師走

あっという間に2017年も終わりを迎えました。
1年過ぎるのは本当に早いですね174.png
12月はほぼ毎日診療後に出事があり、人生史上一番忙しかったです105.png
みんなで歯内療法の勉強をしたり、
d0150056_09131818.jpg
院内勉強会をみんなでしたりしました。
今回の院内勉強会は、口腔内写真の精度を高めるであったり、
d0150056_09132793.jpg
d0150056_09182869.jpg
全身疾患を再考したり、(みんなかなりしっかり調べて発表してくれました165.png
d0150056_09132797.jpg
勤務医の先生に日々の臨床を振り返ってもらったりと充実の内容でした180.png
d0150056_09200947.jpg
来年も地域の方が健康でいれるよう微力ではありますが、
できることを精一杯頑張っていこうと思っております。
今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます178.png

[PR]
# by hagadental | 2017-12-31 09:12

JACD

最近グッと寒くなってきましたね。
今日はJACDという学会で発表させていただきました。
マイクロスコープを用いた歯周外科というタイトルで発表させていただきました101.png

d0150056_23180984.png
いろんな先生方の貴重なご意見をいただき、非常に有意義な時間となりました。
d0150056_23150523.png
歯周病で失くなった骨は再生可能です。
インプラントも重要ですが、ご自身の歯に勝るものはありません。
来年はイタリアでコルテリーニ先生のコースを受講してきます165.png
研鑽あるのみですね。
このケースは、黒い部分が骨が溶けているところですが、再生してきています。
d0150056_23175351.png
d0150056_23175644.png
現在、北九州歯学研究会から来年出版される本の小児矯正の部分を
執筆させていただいております。
MRC、T4K、FKO、ムーシールドなどの可撤式(取り外し可能)な装置を私自身、
見直す良い機会となっております。
d0150056_23355768.png




副院長の誕生日をスタッフに祝ってもらいました180.png
いつもありがとうございます103.png
d0150056_23213625.png






[PR]
# by hagadental | 2017-12-17 15:22